butakirin

【飛行機だけじゃない】災害時に発症する「エコノミークラス症候群」を解説

エコノミークラス症候群といえば、"飛行機"を思い浮かべる人が ...

【2000年1月1日~2021年4月29日】発生した地震(震度別)の合計回数

地震についていろいろ調べていると、各年の震度別の地震合計回数 ...

【実績多数あり】高確率で大地震を予測できる『MEGA地震予測』とは?

【実績多数あり】高確率で大地震を予測できる『MEGA地震予測』とは?

近年、自信が増えつつあるなぁと感覚的に感じている人が多いと思 ...

【1921年1月1日~2021年4月29日】約100年間で発生した地震(震度別)の合計回数

地震についていろいろ調べていると、各年の震度別の地震合計回数 ...

【地震の前振れ】『岩手県で体験した地震』前日に動物の異常行動を目撃していた!

【地震の前振れ】『岩手県で体験した地震』前日に"動物の異常行動"を目撃していた!

地震の前兆はいくつかありますが、その中の一つで『動物の異常行 ...

【村井教授の予想的中】2021年5月1日に宮城県で震度5強の地震が発生!

2021年5月1日午前10時27分ごろ、宮城県で震度5強の地 ...

【初心者は見落としがち】防災バッグを選ぶ時の4つのポイント

【初心者は見落としがち】防災バッグを選ぶ時の4つのポイント

防災グッズは家にあるから防災バッグのみを購入したいんだけど、 ...

【検証】防災セットは単品で購入した場合と比較してどれだけ安くなる?

【検証】防災セットは単品で購入した場合と比較してどれだけ安くなる?

防災セットってセットで買うから安くなるんですよね?もし、全て ...

2021年3月15日に『最大震度5弱の和歌山県北部地震』、3月20日に『宮城県沖地震(同5強)』が発生しました。 実は、これは地震発生の前に"村井俊治・東大名誉教授"によって以下のように予測されていたものでした。 村井氏は本誌・週刊ポスト(3月8日発売号)で「3月20日頃まで」と具体的な時期を明示した上で、〈宮城県と福島県の境目で高低差が広がっており、歪みが大きくなっている〉と指摘。また、近畿を初めて警戒ゾーンに加え、〈和歌山県北部で震度1以上の地震が30回近く起きている〉と警告していた。 出典:NEWSポストセブン また、村井教授は「上記の地震以降も全国で"異常変動(地表の上下動)"が確認されており、今後大きな地震が起きる可能性がある」と指摘しています。 そして、今後最も警戒すべき5つのエリアを村井教授が発表していたため、本記事で紹介していきます。   北海道・青森県 太平洋岸警戒ゾーン 現在、全国で最も地震発生リスクが高いと指南された地域だ。 「根室から釧路にかけて長期的な沈降が見られます。経験則では、これは大地震の直前に確認されることが多い兆候です。4月14日には最大震度3の青森県東方沖地震が起きており、5月上旬までに震度5クラスの地震が起きる可能性があると考えています」 出典:NEWSポストセブン [st-kaiwa1]青森・北海道が一番危ないので、今すぐにでも防災グッズを揃えて地震に備えておきたいところです![/st-kaiwa1] »【最新版】どんな災害時にも役立つ防災セットランキングTOP3【"独身の方"向け】   北信越警戒ゾーン 4月13日以降、長野県北部で群発地震が起きている。 「3月15日の和歌山県北部地震同様、小地震の頻発後に大地震が起きるというケースは少なくない。新潟県北部では水平方向に大きな動きが見られ、周辺との境目に歪みが溜まっていると考えられます」 出典:NEWSポストセブン 広い範囲で大きな地震が起きる可能性があるので、警戒しておきましょう。   東北警戒ゾーン 引き続き警戒が必要なのが東北だ。 「多くの基準点で異常変動が見られたほか、秋田県と山形県が顕著な沈降を示している」 出典:NEWSポストセブン [st-kaiwa1]東日本大震災から10年経ったところですが、自然災害である地震は容赦してくれません。すぐにでも防災グッズを揃えて地震に備えましょう![/st-kaiwa1] »【最新版】どんな災害時にも役立つ防災セットランキングTOP3【"独身の方"向け】   九州南部警戒ゾーン 4月9日以降、鹿児島県のトカラ列島近海で250回以上の地震が起きている。 「1月以降の異常変動を見る限り、これは桜島をはじめとする火山活動の影響と考えられます。この地域では火山性地震に警戒が必要です」 出典:NEWSポストセブン 4月25日には桜島が噴火したばかりで、その影響による地震の可能性もあるみたいなので警戒しましょう。   首都圏警戒ゾーン 東京都の伊豆諸島や静岡県の伊豆半島で異常変動が集中している。 「隆起・沈降では、千葉県の電子基準点『千葉花見川』が隆起する一方、同県の『富里』は沈降し、その高低差は危険水域の6cmをはるかに超えて、4月中旬には11.1cmにまで拡大しています」 出典:NEWSポストセブン 今、コロナで大変な時に首都圏で大きな地震が発生してしまうと、ただでさえ南海トラフ巨大地震に怯えているところでもあるので、大パニックを引き起こします。 [st-kaiwa1]みんなの警戒が薄れて防災グッズが売り切れないうちに、防災グッズを揃えていつ起きるか分からない大きな地震に備えましょう。[/st-kaiwa1]

【要警戒】2021年GW中に大きな地震が発生するかもしれない5つのエリア

2021年3月15日に『最大震度5弱の和歌山県北部地震』、3 ...

【最新版】どんな災害時にも役立つ防災セットランキングTOP3【独身の方向け】

【最新版】どんな災害時にも役立つ防災セットランキングTOP3【"独身の方"向け】

最近地震や台風などの自然災害が増えているって聞くし、そろそろ ...

Copyright© 防災の知恵.com , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.